霊パ怨念日記

ポケモンやったり艦これやったり、飽きやすい自分の飽き防止のためのブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

シーズン10 スタート! 

 

さて、先週の火曜日からポケモンのレートシーズン10が始まりました

今回は初めて序盤のほうからシーズン9の最後のパーティで潜ってみました
結果は・・・8勝16敗

ちなみにシーズン9の時は22勝13敗だったということを考えるとだいぶ下がってしまいましたね
原因は間違いなく序盤の混戦した状況で潜ってしまったことですね
いつもは対策してないポケモン達が多く、負けが混んでしまいました
レートで言うと1400以下、今回は本気でレート1700目標にしていただけに残念な結果になりました
しかし、落ち込んでばかりもいられないのでなるべく早くレート1500に戻したいと思います
あー、レートリセットしようかなー
以前のパーティではジュペッタ・ヤミラミの2匹がメガ枠でしたので次は目が枠3匹とか言う狂ったことでもやろうかなー
スポンサーサイト

category: ポケモン

tb: 0   cm: 0

△top

オーロット 攻撃編 

 

GW最終日、つまりは地獄の日(厨二

明日から仕事が再び始まりますね、個人的には楽しみでしたけどw
木・金と2日行けば休みというのもあり個人的には気にしていません

では今回は6世代で新しく追加された草霊ポケであるオーロットについてテキトーにだらだらと書いていきたいと思います
実はこのオーロットを自分は育成したことが1度しかなく、それもXY発売してクリアしてすぐに育成したので型もテキトーなんですよね
確かAD振りお見通し耐久型とかいう闇のような型だった気が・・・
相方のパンプジンは大きさによって種族値が変わることもあり、自分は4,5匹育成していますがこのオーロットは嫌いではないのに1匹しか育ててない
しかし聞いたところによるとこのオーロットは使ってみると強いって言う話をよく霊使いの間で聞くこともあり今回育成しようと思った次第です

rapture_20150506214857.jpg
種族値を見てみるとジュペッタに似てますね
ジュペッタよりも耐久よりの種族値をしており、特性の収穫を活かしたゾンビ型みたいなのが流行っているようですね
ただ霊統一で使うとなると出てくる相手ポケモンはオーロットに弱点をつけるポケモンばかりだと思うので耐久型としては使いたくないなーって思ってます

個人的にはAの高さとタイプを活かして水タイプの処理に一役買ってほしいと思います
Sは56なので最速スカーフをもたせると108族まで抜くことができます
110族に届かないのが残念ですがこのラインには結構レートでよく見るポケモンがいるのでスカーフもありですね
例えばガブリアス・リザードン・サザンドラ・ガルーラとかですね
まぁ正直抜いたところで確1で倒せる技を持っていないのであまり意味が無いんですが
となると、やはりHAベースのBD調整でマリルリや水ロトム、スイクンの処理を頼んだほうがいいでしょう
持ち物は水ロトムの鬼火・スイクンのねっとうからのやけどを意識したラムのみとかが使えそう
技構成としてはアロー交代読みの岩雪崩
メインウェポンとしてはウッドハンマー、ウッドホーンの2つがありますが威力重視の方が自分的には使いやすそう
A252無補正オーロット→H252振りロトム
ウッドホーン
ダメージ: 110~132
割合: 70%~84%

ウッドハンマー
ダメージ: 174~206
割合: 110.8%~131.2%

A252無補正オーロット→H252振りスイクン
ウッドホーン
ダメージ: 102~122
割合: 49.2%~58.9%

ウッドハンマー
ダメージ: 164~194
割合: 79.2%~93.7%

A252無補正オーロット→H252マリルリ
ウッドホーン
ダメージ: 138~164
割合: 66.6%~79.2%

ウッドハンマー
ダメージ: 218~260
割合: 105.3%~125.6%


だいぶ変わりますね
やはり反動が気になりますがウッドハンマー今回は採用しましょう
2つ枠が決まったところで残りの2枠ですが正直、何も思い浮かんでいません
この2つの枠は自由枠として実際に闘いながら変えていきましょう
最初の候補としては道連れ・やどりぎのタネにでもしておきましょうか
オーロット@ラムのみ
ウッドハンマー・岩雪崩・道連れ・やどりぎのタネ
こんな感じで行きましょう
次は努力値、耐久調整についてまた書いていきます
では一旦ここらで

category: ポケモン

tb: 0   cm: 3

△top

好調、霊パ 

 

今回は最近使ってた霊パの紹介をしたいと思います

ダウンロード (2)
勝率は22勝13敗、最近使ってたパーティでは一番勝率が良くなりました
しかし今シーズンのレートはレート1503(101勝104敗)です
なぜこんなに下がっているかといいますとこの霊パを組む前にガチパを作ってみようってことになり、ローブシンやらポリ2やら色々入れてやってみたところ負けまくり、レートが1300まで下がってしまったからですね

使用してみての使い勝手としては非常に自分にあったパーティ、戦術が使え戦いやすいといった印象を持っています
メガ枠はジュペッタとヤミラミの2匹で、基本はヤミラミを使い、相手のパーティにバシャやリザードン、妖精がいた場合はジュペッタを選出するようにしています
ゴルーグはたすきで便利屋&ステロ巻き、シャンデラは冷静珠持ちでパンプジンとのトリルアタッカーにしてみましたが、パンプジンを使う場面がほぼないのでほぼ育てたことのないオーロットをかわりに入れてみようかと思っています
また、ギルガルドの型がシャドボ・影打ち・めざパ氷・聖なる剣@風船でガブリアスを意識した形になっているんですがガブリアスの対処がジュペorヤミラミでできてしまうので積みアタッカーの方に変えてみようと思っています

と、まぁこんな感じで最近の霊パ事情でした
詳しいパーティ編成とか知りたい人がいたらコメントでお願いします

category: ポケモン

tb: 0   cm: 0

△top

霊統一で起点パ 

 

さて、今日から本格的に更新再開していきましょう

再開1回目は霊統一起点パについてです
起点パというと壁を張ったり相手を行動停止、機能停止に追い込んだ状態で積み技積んで3縦を狙う感じのパーティになると思います
実際レートでもよく見ますしハマれば相手を一方的に倒すことができますが、統一の場合、これが成し得るのか?という疑問が出てきます

何故かと言うと統一パに対して出てくるポケモンは大体決まっており、なおかつ有利な技、タイプのポケモンが出てくることが多いからです
極端な例ですが、超3匹、悪3匹のパーティが霊統一と戦うとなると悪が3匹出てくるパターンが一番多いと思います
そうすると壁を貼っても弱点を疲れ倒され起点を作るどころか無駄にこちらの手持ちを失うおそれがあるからです
これがネックでして自分は今まで起点パでレートにもぐることはしてきませんでした
大体対面構築だったり、トリル軸だったりが今までの自分のパーティです
そのままでもレートでは通用しますし1600位なら行けると思います。実際に一度1700は対面構築で達成済みですし
しかし自分の目標である1800を超えるためには新しい戦略が必要だと思いたち、記事を書くに至りました
そもそも霊統一で起点パをどうやって作るのか、これが悩みどころです
物理相手であれば鬼火、こだわりには金縛り、補助には挑発、特殊相手には・・・まぁ壁だったりブルンゲル投げたりですね
霊統一はそういった補助に長けているポケモンが多いのでここはなんとかなるかもしれません
問題は起点を作った後です
霊ポケで2段階以上火力アップの技を使えるポケモンは自分の知る限り
ギルガルドの剣の舞
ムウマージの悪巧み
デスカーンの悪巧み
ヌケニンの剣の舞
この4匹ですね

ヌケニンとデスカーンにはどちらかと言うと起点を作ってもらう側に行って欲しいと考えているので残るは2匹
ムウマージギルガルドです

幸い、特殊と物理に分かれているので2匹とも入れることができるんですが、そこでネックになるのがムウマージの物理耐久です
ムウマージはH振りでも鉢巻ファイアローのブレバを耐えることができません
また、霊の中では高いSを誇りますが全体的に見るとまだまだ上がいます、例えばゲンガーとか
なんでムウマージを入れるとなれば後出しからアロー、メガゲンを後出しで倒せるポケモンが必須になりますね
候補としてはミカルゲです
高い耐久を誇り、ファイアローを倒せる岩技、霊ポケには不意打ち等の悪技で対抗することができます
調整によって鉢巻ファイアローのブレバ、メガゲンガーのシャドボを2耐えまでできます
そうなってくるととりあえずギルガルド・ムウマージ・ミカルゲまでは確定ですね
残りの枠は私情によりジュペッタが確定

後は壁をはれるロトム
相手の選出をしばれたり弱点以外はサイッキョのヌケニン
どくびし巻いて耐久つぶしが出来るデスカーン
水対策のオーロット
とりあえず入れとけば間違いないゲンガー
この5匹の中から2匹決めてパーティを組もうと思います

とりあえず1匹ずつ育成してきますんでその都度記事にしたいと思います
もし、これを見ている霊パ使いの人がいましたらコメントなんかで意見交換お願いします




category: ポケモン

tb: 0   cm: 0

△top

ギルガルドの型考えてみた 

 

今日は久しぶりの学校でした、1ヶ月前までは学校行くのが当たり前だったのに今では週1生活・・・だらけてますねぇw

そういうこともあり今日はレートには潜りませんでした

その代わりに霊ポケの型考えてみたんですが面白そうな型を考えたので育成する前にここに書き留めておきたいと思います。
ギルガルド
ギルガルド
種族値
ギルガルド(シールド) 60 50 150 50 150 60
ギルガルド(ブレード) 60 150 50 150 50 60

今回考えたのはボディパージ型です。一時期流行っていたのかな?レートとか対戦動画でもちょくちょく見てましたが最近はめっきり見なくなりました
今回はそのボディパージを利用した型を紹介したいと思います

確定技
ボディパージ 
 この型のある意味メインウェポン、相手の攻撃を耐えてからボディパージ→次上から殴るといった感じです

選択技
道連れ
 デスカーンから遺伝で覚える霊ポケの代名詞、普段のギルガルドでは採用率はほぼ0ですが、ボディパージ使用後は上から行動できるので採用する価値はあると思います。

めざめるパワー
 採用するならガブリアス・カイリューに刺さる氷ですね
 無振りギルガルド(弱点保険発動後)のメザパ氷でH252マルスケカイリューには割合: 84.8%~100%
 H252ガブリアスには割合: 178.6%~210.2%のダメージを与えることができます。

アイアンヘッド/せいなるつるぎ
 技スペース的にどちらか選択になるでしょう
 妖精を意識するならアイへ、ガルーラ等の無勢を意識するなら聖剣ですね

かげうち
 普通のギルガルドであれば確定技ですがこの型は上から殴る型なので確定技ではないと思います。
 6世代で増えた不意打ち勢に対抗したいならば上から影打ちで透かしながらダメージ与えることができます。

ラスターカノン/シャドーボール
 特殊技のメインウェポンですね、シャドボは霊意識、特にギルガルドミラーですね
 ラスターカノンは優秀な一致技として採用の価値があると思います。

キングシールド
 ギルガルドの専用技で補助技以外の技を防ぐことができますがこの型だとあまり必要ない+技スペがきついので道連れと選択な感じになると思います。


技はこのくらいですね
努力値振り
Sは252振りでいいでしょう、無補正S252で実数値112なので補正はかける必要ないですね
130族抜くくらいでいいや、と思う人は164降れば実数値101でボディパージ後130族を抜けます。
Hは252振りでいいと思います。Hに振るだけでほとんどのポケモンの一致弱点も耐えます。
問題は日照りや珠、こだわりアイテム等ですね、このアイテムを持っている+一致弱点持ちのポケモンには出さないほうがいいでしょう。
例えばYリザードンとか・・・(憎悪


性格と持ち物
意地っ張りか控えめですかね。
持ち物はメジャーですが弱点保険ですかね、火力不足感があるのでそこを補ってもらいます



まとめ

殴り書きみたいな感じで書いてみましたが自分が使うとするなら
H252 S164 残りAorC(ダメ計と特殊か物理型かによる)
性格は意地っ張りか控えめ
技構成はボディパージ・道連れが確定でメザパ氷・ラスカ/聖剣・アイへ・岩雪崩の選択ですね

明日、育成してみて使い勝手をフリーで試してみたいと思います。

ではノシ




category: 霊ポケ型紹介

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。